佐々木千枝

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

佐々木千枝(ささき ちえ)とは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』のおしゃまな11歳アイドル

概要[編集]

2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』稼動初期から登場している。 11歳の小学生。比較的年齢層の高いクール系アイドルの中では貴重なロリコンホイホイ。 うさぎのヘアピンがトレードマークで、衣装によってデザインを変えつつも必ずつけている。趣味は裁縫。衣装によってはアクセサリーを自作している。 大人という存在にとても憧れを抱いている。将来の夢はおとなっぽい女優さん。

当初は少し怖がりで、初対面時に「怖い人だったらどうしようって、ちょっと泣きそうでした」、LIVEバトル時に「いっ、いじめないで…っ」などと発言する。その後は怖いと言うことは滅多にないが「ドキドキする」という台詞がよく出てくる。割と緊張しやすいタイプ。

トランジスタグラマーの指標である「バストトップ値÷身長」では0.52とそれなりに胸が大きい体型であることが解る(大体0.5あってウェスト値がゴールデンカノン算出式値+2.0cm以内なら巨乳体形)。 ただしウェスト49cm(全アイドル中2番目の細さ{最小は佐城雪美の47cm})は栄養失調レベルである。

ぷちデレラ[編集]

3周年記念で追加されたぷちデレラの一人に選ばれている。 ステータスはダンスアピールが最も高く、ヴィジュアルアピールが最も低い。意外に感じるかもしれないが、千枝ちゃんは「活発・元気」という印象も他のアイドルたちから受けているし、特訓後のステージ上の彼女は非常に動的なポーズをしていることを多い事を考えれば、それ程意外でもない。

ちなみに、同じブルーナポレオンの上条春菜もダンス型のアイドル。